レーザー治療の豆知識|若々しい肌を取り戻したいなら|ヒアルロン酸注射で水分補給
ウーマン

若々しい肌を取り戻したいなら|ヒアルロン酸注射で水分補給

レーザー治療の豆知識

顔を触るレディ

美容外科クリニックではレーザーによるほくろ除去が出来ます。ほくろの大きさや種類にもよりますが、一般的な小さなほくろならほとんどレーザーで焼き切ることが可能です。レーザーでほくろ除去をすると、ほくろがあった部分がくり抜かれたようになります。その陥没した部分が盛り上がり、表面がフラットな状態になるまでに3ヵ月〜半年程度かかります。治療をしてから1ヵ月程度は、美容外科で出してもらった軟膏を患部に塗ってケアをする必要があります。ほくろは稀に再生する場合があります。また、美容外科によってはほくろをしっかり取ってくれないところもあります。万が一のために保証制度を設けている美容外科を利用するのがお勧めです。

レーザーはほくろ除去の他に、刺青やあざ、シミ除去、脱毛などにも使われています。単一長波を持つレーザーは、一定の色だけに作用する働きがあります。光線が皮膚の深いところまで届き、黒いメラニン色素だけを破壊します。周りの組織にはダメージがないので、痛みも出血も最小限です。レーザーには真皮層に存在する線維芽細胞を活性化させる効果もあります。線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチンを作りだす細胞です。その性質を応用して、しわの除去やリフトアップにも使われることがあります。普通のレーザー治療にも同じようにコラーゲンアップ効果があります。ほくろ除去やシミ除去をしながら、肌の若返りも同時に出来るので一石二鳥です。