予防接種にも活用|若々しい肌を取り戻したいなら|ヒアルロン酸注射で水分補給
ウーマン

若々しい肌を取り戻したいなら|ヒアルロン酸注射で水分補給

予防接種にも活用

レディ

痛みは軽減できます

ヒアルロン酸注入を行うときには、工夫をすると痛みを軽減することができるというメリットが生まれます。まず、ヒアルロン酸注入で使用される注射針は、非常に細いものであることを知る必要があります。予防接種や献血のときに使用する注射針と比較してみると、その細さは歴然です。美容整形のクリニックによっては、実際に見せてもらえるところもありますので、自分の目で確かめることをおすすめします。針が細いことがわかるだけでも、痛みに対する余計な構えがなくなります。また、痛みという刺激に対して敏感な人もいます。そのような人には、テープタイプの麻酔もあります。麻酔テープを施術箇所に貼るだけで、一時的に痛みを麻痺させることができます。

血がにじむ程度です

ヒアルロン酸注入には極細の注射針を使用するため、痛みは少ないですが、注射をした皮膚には、多少血が出ます。これは大量に出血するわけではなく、針を刺したところに血がにじむ程度です。しかし、ほうれい線など広範囲にわたってヒアルロン酸注入を行う場合には、注入箇所も増えるため、その分血がにじむことになります。施術直後は、針の跡が点々と赤くなってしまうことは避けられません。そのことは、事前に注意をしておく必要があります。また、人によって1回の施術では完了しないこともあります。皮膚の状態やしわの深さなどによって、効果に差がでます。そのため、施術後には術後経過を観察してもらうために再度通院する必要があります。